洗濯のストレスは天候のせい?お天気を気にせず楽しくできる方法!【体験談】

家事の中でも、洗濯が嫌いという主婦は多いみたいですね。今回は、とにかく洗濯がストレスになっているという人のために、同じ悩みを持っていた主婦さんからお話を聞きたいと思います。

ちえりなちえりな

聞き役のちえりなです。洗濯は割と好きかも・笑

では、洗濯を楽しくできるようになった体験談を教えてくれるみづえさんをご紹介します。

15

みづえと申します。よろしくおねがいします。

みづえさん

洗濯って単純作業ですが、時間がかかるし、天候に左右されるのがすごくイヤだったんです。でも面倒な作業を省いて、今では楽しんでやっています!

そうですね。洗濯ってお天気しだいだからスケジュールが決められなくてストレスになる部分がありますよね。

ちえりなちえりな

それでは、みづえさん、くわしいお話をおねがいします!

スポンサーリンク

洗濯でストレスを感じるのはこんなところ

ではまず、みづえさんが洗濯のどんなところに不満や不便を感じていたのかを教えてもらいましょう。

16

ひとことでいうと、疲れるってとこですね!

みづえさん

洗濯とひとくちにいいますけど、まず家中のあちこちから洗濯するものを回収してきて、分類して、洗濯機を回しますよね。洗濯が終わったら、取り出して、干すのがまた一苦労。

ここで一段落したかと思いきや、予想外にお天気が崩れたり、思ったほど晴れてくれなくてカラッと乾かなかったりするじゃないですか。

その後は乾いた洗濯物を畳んで、家族それぞれの人ように分けて収納…本当に毎日毎日、この繰り返しで疲れてきちゃうんですよ。

ちえりなちえりな

なるほど、洗って干すだけじゃなく意外と手間がかかるんですよね。

16

せめて、天候に左右されるのだけは避けたいところです!

みづえさん

気持ちよく外干ししていても、急な天候の変化であわてて引き上げ、けっきょく浴室乾燥機にかけることになる。すると二度手間なうえに電気代がかかります。

雨に濡れるともう一度洗濯をし直す羽目になるし、室内干しになると、生乾き臭の消臭も必要になるし…

洗濯にともなう手間はいろいろですが、みづえさんのお話を聞いていると、お天気に左右されて二度手間になることが一番の問題だったようですね。

ちえりなちえりな

みづえさんは、そのへんを解決するための工夫をされたんですよね。

12

そうなんです。ストレスでイライラしている自分がイヤだったし。

スポンサーリンク


乾燥機の利用で解決!気持ちも前向きに

それまでは外干し派で、お天気の悪いときだけ浴室乾燥機を使っていたみづえさん。

お天気が崩れるたびに、二度手間と生乾き臭に悩んでいたみづえさんがみつけた答えは…

13

洗濯機の乾燥機能です!はじめから乾燥機を使えばよかった!

ちえりなちえりな

それまでは、サボっていると思われそうで、乾燥機を使っていなかったんですよね。

12

そうなんです。つまらないことを気にしていました。

それでは、みづえさんが問題を解決した方法を詳しく説明してもらいましょう。

乾燥機を使う

タオル類やシワになりにくいものは、まとめて、洗濯から乾燥までを洗濯機に任せるようにしました。

時間が少しかかりますが、その間に色々な家事や買い物などもできるので、そこは苦になりません。

外干しも併用していますが、洗濯終わりになんだか天候が曇ってきて、ちょっと怪しいかなと思ったら、そのまま洗濯機の乾燥機能を追加して、洗濯物を取り出すことなく乾燥させたりしています。

とにかく遠慮なく乾燥機を使うことで、ストレスがずいぶん減りました。

部屋干し用の洗剤を使う

無理に外に干さなくてもいいと割り切ったことで、浴室乾燥や部屋干しも前より増えました。時間帯も気にしなくていいですし。

最近は部屋干し用の消臭に特化した洗剤を使うことで、生乾きのイヤなニオイも気にならなくなりました。

特売にこだわらずに洗剤は必要な機能で選んだり、好きな香りの柔軟剤を選んだり、そんなことも洗濯を楽しくしてくれますね。

好きな音楽をかける

なんでもストレスを溜めないのが一番だと思いますので、サボってると思われようが、楽しむように心がけて、好きな音楽を大音量で流しながら家事をしています。

前向きに家事をするようになってから、憂鬱だった洗濯さえストレス発散になるとわかってちょっとびっくりですね。

夫婦で分担して作業する

主人が休みの日だけになりますが、家事を分担して、洗濯は干す事も一緒にできるようにしました。

タオル類や大物のシワがつきにくい物は主人が担当し、小物やシワを取りながら干したいものは私が担当。分担で楽しく作業しています!

ちえりなちえりな

乾燥機も機能的な洗剤も、旦那さんも使っちゃえ!って感じですね。

14

ふふ、自分が楽しんで家事ができることがいちばんです。

みづえさん

それまでは天候や洗濯物の量をいちいち気にして、ストレスになっていたのが、二度手間になりがちな作業を省くだけで、最後までなにも気にせずに終わり。とてもスムーズに家事が運びます。

まとめ

毎日の洗濯にイライラしていたみづえさん。洗濯は外干しが当たり前という以外にも、洗濯は手間がかかってたいへん、家事は自分だけの仕事…など、いろいろな思い込みがあったのかもしれませんね。

おさらいとして、みづえさんが洗濯嫌いを克服した方法をまとめますので、同じように悩んでいる人は参考にしてくださいね。

まとめ
  • タオル類などは、乾燥まで洗濯機に任せる。
  • 外干しにこだわらず、好きな時間に部屋干しする。
  • 部屋干し用の洗剤や好きな香りの柔軟剤を使う。
  • 好きな音楽を流しながら楽しく作業をする。
  • 夫が休みの日は家事を分担してもらい一緒にやる。
ちえりなちえりな

では最後に、洗濯が苦手だなぁと辛く感じているひとに対して、みづえさんからアドバイスをおねがいします。

14

家事は楽しくやっていいんです!乾燥機のほうが浴室乾燥機よりもふわふわで気持ちいいですよ~

分担作業も、旦那さんにも曲でノリノリにさせて作業するだけで、共通の話題も増え、夫婦間も深まるのでおススメです!

みづえさん、ありがとうございました。

スポンサーリンク